<< CICとJICCの情報を元に弁護士に相談したいと考えています | main | 債権譲渡された場合の消滅援用 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    先日JICCに信用情報開示請求をしました。
    0

      破産免責後、信用情報の記載が誤っていることが判明し
      信用情報修正に伴って、支払が残っていないか不安に感じる方もいらっしゃるようです。

      相談
      2年前に破産免責になりました。先日JICCに信用情報開示請求をしました。
      そしたら、JICCに電話をして内容をせつめいしたら完済・譲渡日の欄が免責を受けた日付と数社が相違して要ることがわかりました。
      JICCの方のアドバイスによると日付の修正をした方が良いと言われ各社へ連絡したら、事実を確認した上で後日返答となりました。
      その内1社は借入残高残っていて当時の弁護士の介入までしか連絡が来ていなかったそうです。
      この場合免責が出ていれば支払いはしなくてもいいのでしょうか?
      ほかの会社も対応を検討する見たいですがまた支払いが発生しますか?
      自分から電話をしたのに凄く不安です。
      最後に当時の弁護士事務所に電話をしたらあまり取り合ってもらえませんでした。

      <引用元:https://www.bengo4.com/shakkin/1037/1170/b_420445/>

      破産免責の債権者一覧表に記載があれば、免責されている事になるため、支払義務は発生しないようです。
      免責されていない場合、破産免責をしているということを伝えると債権消滅を認めてくれる可能性もありますから
      当時の弁護士に連絡するか、取り合ってもらえないということなら別の弁護士に依頼して対処してもらうというのも手です。



      開示請求をネットで相談できる専門家はココだけ!
      アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
      | 信用情報について | 14:33 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:33 | - | - |
        コメント
        コメントする









        -->